1. TOP
  2. 05近畿地方
  3. 五色県民健康村健康道場(兵庫県洲本市)

五色県民健康村健康道場(兵庫県洲本市)

基本情報

電話:0799-33-0535
ウェブ:五色県民健康村健康道場
住所 :兵庫県洲本市五色町都志大日707
交通:JR東海道本線「三ノ宮駅」から淡路エクスプレス「五色バスセンター」下車


メニュー

 3泊4日(2日間)
 7日間(3.5日間)
 11日間(5.5日間)
 16日間(7.5日間)
 20日間(10.5日間)

 かっこ内は、ファースティングの期間

 一泊 10090~18910円(兵庫県外)
 一泊 9770~17650円(兵庫県外)


施設概要

 医学的断食(絶食)療法・低カロリー療法のための、全国で唯一の公的専門施設です。1982年に兵庫県と五色町が共同事業として開設し、開設以来2万人以上の方が医学的断食療法(ファースティング)の指導を受けています。道場長は医学博士の笹田信五氏で、著書に「自分発見の処方箋」(河出書房新社)、「絶食療法」(NHK出版)、「健康医学ファースティング」(人文書院)、「ファイナル・ダイエット」(朝日ソノラマ)、「新しい心身健康医学」(JFC)などがある、断食療法の専門家です。

 医学的断食療法(ファースティング)は、肥満、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の改善や予防に著明な効果をあげ、禁酒・禁煙にも有効です。また、心療内科の優れた治療方法でもあり、入所中には丹田呼吸法や性格分析も学ぶことができます。希望者は退所後もカウンセラーにサポートして頂く事ができ、心身症、不安症、軽症うつ病、過食症、緊張症、人間関係、人生の悩み、家族問題の解決にも効果を発揮しています。

 断食療法は殆ど苦痛がなく、むしろ大多数の方は爽快感を体験しており、さまざまなストレスや悩みをお持ちの方は、是非ご体験くださいとのことです。


プラン内容

 医学的断食療法(ファースティング)中のメニューとしては、最初の日は検査日で、不適な病気や状態がなければファースティングに入ります。ファースティング中は1杯100キロカロリーの特製ジュースを朝、昼、晩と一日に3回飲みます。この他に2000cc以上の水を摂取します。

 復食は600キロカロリーの三分がゆから五分がゆ、全がゆ、最後は1200キロカロリーの常食まで徐々に戻します。全期間を通じて毎日の診察と、その他に一日に数回の自覚症状、身体状態のチェックを行うなど、極めて慎重な医学管理のもとに行われます。

 ファースティングは3日以降に安定期に入り、心身の効果が明らかになります。そのためできれば11日間のコース以上がお勧めとのことです。またコースの日数でなくても5日間以上であれば、希望に応じて日程を組むことが可能です。

 そして医学的断食療法で得た健康も、帰宅後リバウンドしては意味がありません。20年かけて完成した退所後をサポートする4つの心身医学で、帰宅後もリバウンドを防ぐことが可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/holynet/danjikida.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3203